ブラジル2人の“宝石”は覚醒すべし ベンゼマを支えるべきレアルのヤングスター

レアルのヴィニシウスとロドリゴ photo/Getty Images

アザールの調整も遅れている今がチャンス

本来ならば、レアル・マドリードではBBHなる攻撃ユニットが完成しているはずだった。

このBBHとは、ガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、エデン・アザールのことだ。3人ともワールドクラスの実力者であることは疑いようもなく、トップコンディションの時には圧倒的なパフォーマンスを披露できるはず。

しかしベイルは指揮官ジネディーヌ・ジダンの構想に入れない日々が続き、アザールもレアルへ移籍してからは体重超過問題や怪我など本来の実力を発揮できていない。昨季も好調を維持していたのはベンゼマのみだ。

この状況は今夏のプレシーズンも変わらず、アザールは今夏も調整が遅れているという。となれば、別の選手が彼らの穴を埋めていくしかない。

スペイン『MARCA』が今季期待をかけるのは、ヴィニシウス・ジュニオールとロドリゴ・ゴエスのブラジル人アタッカーコンビだ。昨季も2人には一定の出番が与えられていたが、アザールやマルコ・アセンシオの状況を考えると今季はさらなる活躍が求められる。2人からポジションを奪い取るくらいの勢いが欲しいところだろう。

ヴィニシウスとロドリゴもさらに数字を上げていきたいと考えているはずで、20日のレアル・ソシエダ戦からチャンスが巡ってくるかもしれない。もちろんアザールとアセンシオにも今季のフル稼働を求めたいところで、今季こそベンゼマの孤軍奮闘状態とならないようにすべきだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ