ローマに頼れる守備者が加わる予感 セリエAで評価高めた若きアグレッシブDF

ヴェローナでブレイクを果たしたクンブラ photo/Getty Images

スモーリングの獲得交渉も継続中

“永遠の都”に昨季セリエAで脚光を浴びた若きセンターバックがやって来るかもしれない。ASローマがアグレッブなプレイを売りとする守備者の獲得に迫っている。

その若きセンターバックとは、エラス・ヴェローナに所属するアルバニア代表DFマラシュ・クンブラだ。昨季セリエAに彗星の如く現れた同選手。積極果敢な守備が売りのセンターバックで、彼は相手の中盤から最前線にパスが入るや否や一目散にタックルを仕掛けてボールを掻っ攫ってしまう。身長185cmのサイズを活かした空中線の強さも魅力的で、これまではインテルやナポリ、ラツィオといった国内クラブへの移籍が盛んに噂されていた。

しかし、ここにきてローマが彼の獲得に急接近していると伊『calciomercato』が伝えている。同メディによると、今夏新オーナーを迎えた同クラブはその体制移行を象徴するようなサプライズ補強を狙っていたという。マンチェスター・ユナイテッドとクリス・スモーリングの獲得交渉が難航していることもあり、そこで白羽の矢が立ったのがクンブラだったというわけだ。

すでに両クラブ間では移籍に関しての合意がなされている模様で、現地時間16日にはローマでメディカルチェックが行われる予定とのこと。スモーリングの交渉も継続する模様で、両獲りとなれば今季ローマのディフェンスラインはかなりハイレベルなものとなることが予想される。

少し意外なタイミングで噂が浮上したローマのクンブラ獲得。はたして、20歳の実力者は2020-21シーズンに“永遠の都”で輝くこととなるのだろうか。2020-21シーズンにトップ4でのフィニッシュを目指すジャッロロッシに、頼れる守備者が加わるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

今月号は、創刊10周年記念特大号! 南アフリカW杯の直後に定期刊行化された本誌。今号は10周年にちなんで、2010-11から2019-20までの欧州4大リーグの10年を、まとめて振り返ります。この10年で、欧州サッカーはどう変わったのか? 10周年記念のプレゼント企画もお見逃しなく!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ