2022年に“新・銀河系軍団”完成の予感 レアルが目をつける4人の実力者

ムバッペがレアルの一員となる時はくるか photo/Getty Images

各ポジションの後継者候補たち

今年はおとなしい夏を過ごし、来夏一気に札束攻勢をかける。レアル・マドリードが描いているビジョンはこんなところだろうか。

スペイン『as』によれば、レアルは来夏に3人の若手獲得を狙っている。

1人は以前から噂されている通り、パリ・サンジェルマンとの契約が2022年夏で切れるFWキリアン・ムバッペだ。

レアルはムバッペを次世代のチームを引っ張る宝石と考えているはずで、クリスティアーノ・ロナウドの後継者に最も近い存在と言える。

2人目はレンヌMFエドゥアルド・カマビンガだ。すでにフランス代表デビューまで済ませた17歳も以前からレアルの獲得リストに入っており、カゼミロの後継者候補といったところだろうか。

そして3人目はライプツィヒDFダヨ・ウパメカノだ。こちらも大人気のセンターバックだが、ウパメカノは今夏にクラブと2023年まで契約を延長している。

ライプツィヒを指揮するユリアン・ナーゲルスマンも今夏の残留を確信しているようで、今夏に動きがない場合は来夏レアルが獲得へ動いてくるだろう。

セルヒオ・ラモスの後継者候補になるのは確実で、ラファエル・ヴァランとのフランス代表センターバックコンビ形成も可能となる。

さらにその翌年の2022年夏、レアルはドルトムントFWアーリング・ハーランドの獲得にトライすると伝えられている。

ハーランドはこの2年でとんでもないストライカーへと成長するはずで、カリム・ベンゼマの後継者として申し分ない。

理想通りに4人とも引き抜ければ、これは新・銀河系軍団と呼んでいいだろう。一気に若返るかもしれない2022年夏が楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ