C・ロナウドをも超える“45ゴール”狙う? 仲間がマンUエースに求めるもの

マンUのマルシャル photo/Getty Images

昨季の2倍近い点が必要だが……

ついにフランス代表でも2年ぶりの先発出場を果たしたが、昨季の1シーズンでマンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャルの評価は大きく変わった。

これまでのキャリアでシーズン20得点以上を記録したことはなかったのだが、昨季はマーカス・ラッシュフォードらとの連携から23得点を記録。自身の殻を破ることに成功した。

それが認められてフランス代表に戻ることになり、マルシャルも昨季の活躍を継続したいだろう。

問題は今季何点奪うかだ。ラッシュフォード、メイソン・グリーンウッドとの連携がさらに向上し、得点量産となることが期待されている。

その期待はサポーターだけでなく、チームメイトもかけている。英『Manchester Evening News』によると、チームメイトのMFアンドレアス・ペレイラは今季のマルシャルが45点は奪うと宣言したという。

ペレイラは「今季マルシャルは何点奪うか」とのSNS上での問いに対し、自身のInstagramで「45点」と答えている。

昨季の倍近い得点数を奪わなければならないが、ブルーノ・フェルナンデスや新加入のドニー・ファン・デ・ベークらがチャンスボールを提供し続けることができればチャンスもあるか。

マンUでシーズン45得点を奪ったとなれば、あのクリスティアーノ・ロナウドをも超えることになる。ロナウドもマンU時代は2007-08シーズンの42点が最多だ。

果たしてマルシャルの好調は新シーズンも続くのか。来夏開催予定のEURO2020で代表メンバーに入るためには、とにかくゴールという形で代表監督ディディエ・デシャンにアピールするしかない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ