CL決勝は壮絶な打ち合いとなるか PSGに襲い掛かる今季“55得点”の怪物FW

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

「0-0で試合を終えるのは不可能」

現地時間23日に行われるチャンピオンズリーグ決勝パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘンだが、この一戦で注目すべきポイントはどこか。おそらく、PSGのキリアン・ムバッペとネイマールが織りなす圧巻のコンビネーションに期待している人は多いだろう。いずれもワールドクラスのストライカーだけに、この試合でも最高級のパフォーマンスを披露できるかは気になるところ。クラブにとって悲願であるCL制覇に向け、彼らの躍動は不可欠だ。

しかし、バイエルンにも現サッカー界最高クラスのストライカーがいることを忘れてはいけない。今季公式戦45試合で驚異の55ゴールを記録しているロベルト・レヴァンドフスキだ。地上戦でも空中戦でも、様々な形から得点を奪ってしまう同選手。規格外のプレイヤーだけに少しでも対応を誤れば、PSGは彼一人に試合を決められてしまう可能性もあるだろう。

そんなレヴァンドフスキをバイエルンOBのオーウェン・ハーグリーブス氏が絶賛している。同氏はムバッペとネイマールも優秀な選手だが、現時点での世界最高はこのポーランド代表FWだと主張し英『talkSPORT』へ次のように語っている。

「レヴァンドフスキは今、上質なワインのように成熟している。今までも素晴らしいストライカーとして存在してきたが、今季は彼のベストシーズンだと言えるだろう。誰もがこのゴールスコアラーについて話しいている。チェルシーとの2試合では全てのゴールに絡んだね。決勝のピッチではネイマールとムバッペ にも注目すべきだが、現時点で最高の選手はレヴァンドフスキだと思うよ。チアゴ・シウバは決勝をクリーンシートで終えたいと言っていたが、0-0で試合を終えるのは不可能なんじゃないかな」

互いに前線は欧州トップクラスの陣容を誇るPSGとバイエルン。しかし、それでも破壊力に関してはバイエルンの方が一枚上手とハーグリーブス氏は考えているようだ。壮絶な打ち合いとなる可能性も大いにある今季のCL決勝。はたして、試合終了後にビッグイヤーを掲げているのはどちらのチームか。今からキックオフの時が待ちきれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ