“世界最高”の左サイドバック論に変化の時 A・デイビスにロバートソンも衝撃

バイエルンのA・デイビス photo/Getty Images

同じ左サイドバックのライバルたちもビックリ

今季だけで左サイドバックの勢力図は大きく動いた。

動かしたのは、バイエルンのDFアルフォンソ・デイビスだ。アタッカーを主戦場としていた選手だが、今季は左サイドバックへコンバート。これが見事にヒットし、一気に世界トップレベルの左サイドバックと評価されるようになったのだ。

現サッカー界でも1、2を争うほどの圧倒的なスピード、アタッカー出身らしい攻撃面の仕掛けなど、デイビスは非常に興味深い。

バルセロナを8-2のスコアで粉砕した先日のチャンピオンズリーグ準々決勝では、緩急を駆使したドリブルで対峙したバルセロナDFネウソン・セメドを振り切ってペナルティエリアへ侵入。左ウイングかのような動きでチームのゴールをアシストしてみせた。

このプレイは世界的に話題となり、デイビスのInstagramにはレアル・マドリードDFマルセロからも「楽しませてくれた」とメッセージが届いていた。

マルセロだけでなく、リヴァプールDFアンドリュー・ロバートソンもTwitterにて驚いた顔文字、拍手、炎の絵文字を使ってデイビスのアシストを称えていた。同じ左サイドバックとして衝撃を受けたのだろう。

マルセロはレアル不動の左サイドバックだったが、今季はフェルランド・メンディの加入もあって立場が怪しいものとなった。

バルセロナのジョルディ・アルバもバイエルン戦では評価を落としており、現世界最高の左サイドバックランキングはそろそろ入れ替わりのタイミングを迎えているのかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ