バスケでもトップレベルになれた!? “創造性世界No.1級MF”への絶賛

ヴィッセル神戸でプレイするイニエスタ photo/Getty Images

背の高さで勝負するのは難しいが……

先日、ユヴェントスでプレイするMFミラレム・ピャニッチはチームメイトのFWクリスティアーノ・ロナウドがバスケットの最高峰リーグであるNBAでも活躍できるのではないかとの持論を展開していた。

ロナウドは圧倒的なジャンプ力を誇るなど、サッカー界でもトップクラスの身体能力を備えている。その能力はバスケット界でも通用するとピャニッチは考えたようだ。

しかし、他にもバスケット界で成功するのではと考えられている選手がいる。

現在ヴィッセル神戸でプレイするMFアンドレス・イニエスタだ。

バスケットの世界では身長が大きな武器となるため、常識的に考えれば170cmのイニエスタが戦うのは厳しいだろう。NBAプレイヤーとは30cm近く身長に差があることになる。

それでも、創造性の部分は通用するかもしれない。スペイン『MARCA』によると、バルセロナでイニエスタと共闘したMFイヴァン・ラキティッチはそう信じているのだ。

「イニエスタは良いNBA選手になるだろうね。彼の動き、創造性は優れているからね。彼はどうチームを助ければいいのかを理解している。チーム全体も彼の考えを理解している。これはチームにとって非常に重要なことで、彼ならトップレベルのバスケット選手になるだろうと確信しているよ」

足と手では感覚が全く異なるだろうが、イニエスタならボールハンドリングの達人になる可能性もある。

あくまで想像の世界だが、イニエスタの創造性はそれだけ評価されているということなのだろう。他競技にチャレンジするイニエスタも見てみたいものだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ