ロナウジーニョ、香川真司にも驚いた 世界がビックリした移籍劇とは

レアル・サラゴサ行きを選んだ香川 photo/Getty Images

そこへ行くのかと世界が驚いた移籍の数々

まさかあの選手がこんな移籍を果たすなんて……。サッカー界ではたまに予想もせぬ移籍が起こることがある。

今回『90min』は、「近年起きた予期せぬ移籍」と題した企画を組んでいるのだが、この顔ぶれがなかなか面白い。

例えば2014年9月にメキシコのケレタロへ向かった元ブラジル代表FWロナウジーニョだ。欧州を離れてからはフラメンゴ、アトレティコ・ミネイロとブラジル国内でプレイしていたため、いきなりメキシコへ向かったのは衝撃だったか。

まだ欧州でプレイできると言われながら、サンパウロへ移籍したブラジル代表DFダニエウ・アウベス、全盛期に近い20代半ばでチェルシーから中国の上海上港へ向かったMFオスカル、ビッグクラブでプレイできる実力を備えながら、カリアリでプレイすることになったMFラジャ・ナインゴラン。

ビッグクラブでプレイ出来る実力者ながら、リヨンからなぜかレアル・ベティスへ向かったFWナビル・フェキル、昨年12月に欧州ではなくカタールのアル・ドゥハイル行きを選択したFWマリオ・マンジュキッチらもリストアップされている。

そんな中で、注目したいのが香川真司だ。同メディアは、トルコのベシクタシュからスペイン2部のレアル・サラゴサへ向かった香川の移籍も世界が驚いたと取り上げている。

スペインでのプレイは香川にとって目標の1つだったが、その行き先がまさかスペイン2部とは予想していなかったか。2018ロシアワールドカップでは日本代表の10番としてベスト16入りにも貢献していたため、もう少し高いレベルでプレイできるのではと考えたサッカーファンもいたことだろう。

ドルトムントでワールドクラスの選手だと証明した香川のスペイン2部行きは、アウベスやフェキルらと同じくらいのインパクトがあったか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ