[ぺこぱシュウペイ]個人的フロンターレベストイレブンを選定!

ユースケさんは憧れの先輩なんです! photo/Getty Images

 みなさんも一度はやったことがあると思います。好きなチームの歴代ベスイレブンを考える──。これほど、楽しい作業はありません。完全にボク目線で、フロンターレのベストイレブンを自由に組んでみました。

 GKはソンリョン選手で決まりです。ボールをキャッチしたあとのフィードが早く、攻撃的なプレイスタイルなのが魅力です。DFは右からエウシーニョ選手、ジェジエウ選手、谷口選手、ユースケさん(田中裕介)です。エウシーニョ選手はドリブルでボールを持ち上がり、得点にからむことができます。ジェジエウ選手、谷口選手も空中戦に強く、セットプレイでは得点源となります。

 もう、おわかりですね。今回、ボクはどこからでも点を取れる攻撃的なベストイレブンを組んでみました。ユースケさんについては、またあとで語らせてください。

 ボランチは憲剛選手、大島選手です。パスを出せるし、ドリブルで前にも運べる。加えて、正確なミドルシュートもある無敵のコンビですね。トップ下には3人を配置しました。右から悠、我那覇選手、家長選手です。悠、家長選手については、詳しい説明はいらないでしょう。我那覇選手はもはやフロンターレの歴史で、絶対に欠かせません。

 1トップはもちろん、ジュニーニョ選手です。大島選手、憲剛選手からのスルーパスに、悠やジュニーニョ選手が抜け出す。あるいは、細かいパスワークで相手守備陣を翻弄し、家長選手のラストパスをジュニーニョ選手が決める。とても攻撃的で、どこからでも点が取れる布陣に仕上がりました。

 各選手のポジションについて、「それはどうなの?」なんていう疑問があるかもしれません。だけど、入れたい選手を自由なポジションで入れていい。それが、個人的ベストイレブンではないでしょうか~。

 最後に、ユースケさんについてです。年齢がひとつ上で、中学生(町田JFC)のときの先輩なんです。当時、ユースケさんはボクと同じFWだったので、なにもかも参考にしていました。

 あるとき、ユースケさんがオレンジのマフラーをしていたんです。それを確認したボクは、すかさず同じマフラーを購入しました。プレイスタイルはもちろん、服装もマネしていたんです! 先日、SNSを通じて「これからもお互いに頑張ろう」とメッセージを送りあいました。いまも昔も、ユースケさんは尊敬できる憧れの人です。

※電子マガジンtheWORLD246号、6月15日配信の記事より転載

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:連載

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ