皇帝・長谷部誠の“後継者”はどう探す? フランクフルトが見つめる22歳

フランクフルトの長谷部 photo/Getty Images

難しいピッチ上の監督探し

今後のフランクフルトにとって課題の1つとなるのが、長谷部誠の後継者探しではないだろうか。

ゴールを量産するストライカーや、美しいアシストを連発するチャンスメイカーらも探すのが難しいが、長谷部のように守備的MFとリベロの両方をこなしてくれる冷静沈着なリーダータイプの選手を探すのもなかなか難しい。

長谷部も36歳を迎えており、キャリアの終わりは確実に近づいている。フランクフルトはそろそろ後継者を見つけておきたいところだろう。

『90min』は、中盤と3バック中央の両方からチームをオーガナイズしてきた長谷部の価値は過去のフランクフルトにとって極めて大きいものだったと絶賛する。

ラピード・ウィーンのリュビチッチ photo/リュビチッチのInstagram

そしてそんな長谷部の後継者候補として名前が浮上しているのが、オーストリアのラピード・ウィーンでプレイする22歳のデヤン・リュビチッチだ。

リュビッチは187cmのサイズを誇り、今季も守備的MFとセンターバックの両方を担当している。サイズ的には長谷部より最終ラインの仕事に向いているタイプと言えよう。

長谷部が積み上げてきた経験値はリュビッチに備わっていないものだが、フランクフルトはピッチ上の監督とも言える長谷部の後継者に誰を据えるのか。数字には現れにくいが、長谷部が抜けた時にフランクフルトはその大きさを痛感するはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ