21世紀“アシストキング”は誰だ 200アシスト超えが13人もいた

アーセナルのエジルもランクイン photo/Getty Images

1位は驚異の300アシスト超え

21世紀最強のチャンスメイカーは誰なのか。

単純な数だけで優劣を決めるのは難しいが、今回『Transfermarkt』では「21世紀のアシストランキングTOP25」なるダイナミックなランキングが作成されている。

当然2000年代前半からプレイしている選手の方が有利になるが、果たして最もアシストを決めているのは誰なのか。

25位:カリム・ベンゼマ(176アシスト)

24位:デイビッド・ベッカム(176)

23位:フッキ(178)

22位:ウェイン・ルーニー(179)

21位:エデン・アザール(181)

20位:アンドレス・イニエスタ(182)

19位:ドゥシャン・タディッチ(185)

18位:ドリース・メルテンス(188)

17位:ティエリ・アンリ(190)

16位:ネイマール(190)

15位:アリエン・ロッベン(193)

14位:ズラタン・イブラヒモビッチ(196)

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

13位:ダビド・シルバ(200)

12位:ケビン・デ・ブライネ(200)

11位:アンドレイ・アルシャビン(201)

10位:ステファン・ホフマン(208)

9位:トーマス・ミュラー(224)

8位:フランク・リベリ(227)

7位:シャビ・エルナンデス(230)

6位:セスク・ファブレガス(234)

5位:アンヘル・ディ・マリア(235)

4位:メスト・エジル(253)

3位:ルイス・スアレス(256)

2位:クリスティアーノ・ロナウド(258)

1位:リオネル・メッシ(319)




やはりと言うべきか、1位はメッシだった。これは代表戦もカウントされているが、さすがにメッシのアシスト力は際立っている。

5位にディ・マリア、4位にエジルが入っているのも1つの特徴か。2人ともレアル・マドリードを離れた選手で、レアルはこれだけ優れたチャンスメイカーを意外にもあっさりと手放したことになる。

3位のスアレスはメッシ、ネイマールらとプレイする中でアシストを量産していったのだろう。ゴールマシーンと考えられているロナウドが2位に入っているのも興味深い。チャンスメイクの方でも一流と証明したことになる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ