19歳CBこそ“マンCの未来”だ 最終ラインの救世主になるかもしれない宝石

マンCのガルシア photo/Getty Images

「シティが注目すべき存在だと思う」

今季マンチェスター・シティがプレミアリーグのタイトルを逃した一番の要因は何か。

おそらく、ファンの多くはセンターバックの人員不足を挙げることだろう。シーズン序盤に大黒柱であるアイメリック・ラポルテが長期離脱を余儀なくされ、ジョン・ストーンズやニコラス・オタメンディが不安定だった最終ライン。MFが本職のフェルナンジーニョをコンバートして急場を凌ぎこそしたが、本来であればこのポジションには絶対的な存在があと一枚は欲しかった。

そんなこともあり、来季は万全の状態でリヴァプールに仕返しをしたいマンC。そんな中、クラブOBの元イングランド代表DFマイカ・リチャーズ氏が最終ラインの救世主として期待するのは若い力だ。同氏が大きな期待を寄せるのは19歳のエリック・ガルシア。英『Sky Sports』に対して、リチャーズ氏はマンCにとってこの若きセンターバックは未来と断言し、次のように語っている。

「彼は間違いなくシティの未来だ。今季、私はガルシアのことを何度も見てきた。彼は今、自身と自由を持ってプレイしているよ。まだ絶対的な解決策とは言えないかもしれないが、彼の他にテイラー・ハーウッド・ベリスもいる。彼らのような若いセンターバックはシティが注目すべき存在だと思うよ」

18歳のテイラー・ハーウッド・ベリスと共に、ガルシアは今後のマンCにとって重要な存在になると主張したリチャーズ氏。現地時間2日に行われたリヴァプールとの直接対決では出色のパフォーマンスを披露していただけに、ガルシアに対する周囲の期待もかなり高まっているようだ。

マンCの未来を担う若きセンターバック。今夏ガルシアの前所属であるバルセロナが彼を買い戻すとの報道もあるが、シチズンズは全力でこの19歳を守り抜きたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ