“4年”経ってもアンフィールドで負け知らずの男 リーグ戦無敗のFWとは

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

リーグ戦では負け知らず

アンフィールドで負けを知らない男がタイトルを獲るのは必然だったと言えよう。

今季圧倒的な強さでプレミアリーグを制したリヴァプールでは、未だリーグ戦にて本拠地・アンフィールドで負けを知らないプレイヤーがいる。

2016年夏にサウサンプトンから加わったFWサディオ・マネだ。

元よりユルゲン・クロップ率いるリヴァプールは負けが少ないチームとなっているため、今季もリーグ戦は今のところアウェイ・ワトフォード戦の1敗しか喫していない。アンフィールドは今も難攻不落だ。

最後にリーグ戦にてホームで敗れたのは、2017年4月のクリスタル・パレス戦だ。この時は1-2のスコアで敗れたのだが、この時マネは膝の怪我でゲームを欠場している。その前の2017年1月に行われたホームでのスウォンジー戦も2-3で落としたが、この時は代表戦の影響でマネは離脱。

両方のゲームとも僅差だったため、マネが出場していれば勝てていた可能性もある。「たられば」の話にはなるものの、いずれにしてもリヴァプールはそこからホームでのリーグ戦を1度も落としていない。

英『GIVE ME SPORT』も信じられないスタッツと取り上げているが、加入から4年経った今もアンフィールドでのリーグ戦を1度も落としていないのは見事と言うしかない。

今季はすでに優勝を決めたため、そこまで勝利にこだわることはないかもしれない。選手もローテーションさせていくだろう。ホームで敗れる可能性も考えられるシチュエーションだが、マネの不敗神話はどこまで続くか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ