いつかアルゼンチン代表の一員に プレミア戦士が夢見るメッシとの共演

ノリッジのブエンディア photo/Getty Images

今季イングランドで躍動する22歳

リーグ戦では現在最下位と降格圏まで落ちているが、今季よりプレミアリーグに昇格してきたノリッジ・シティは開幕から攻撃的なスタイルでファンを楽しませてきた。

その中で最も注目されていたのはFWテーム・プッキだ。リーグ戦開幕5試合で6ゴール2アシストの大暴れを披露したフィンランド代表ストライカーにファンは衝撃を受けたことだろう。ノリッジといえばプッキ。そんなイメージを持っている人も多いかもしれない。

しかし、ノリッジにはプッキ以外にも注目すべきアタッカーがいる。右ウイングの位置で躍動する22歳MFエミリアーノ・ブエンディアだ。身長は172cmと小柄だが、加速力のあるドリブルと決定機を演出する鮮やかなパスでノリッジの前線に違いをもたらしている同選手。今季はここまで7アシストを記録しており、最近ではアーセナルなどのビッグクラブも注目するほどの存在となった。

そんな売り出し中のブエンディアには、ある一つの夢があるという。それはアルゼンチン代表の一員としてプレイすることだ。レアル・マドリードやヘタフェのユース出身である彼はスペインの世代別代表でプレイした経験もあるが、やはり生まれ故郷であるアルゼンチンのために戦いたい意思がある様子。スペイン『as』のインタビューにて、ブエンディアはこれについて次のように述べている。

「僕はアルゼンチン代表でプレイすることをリアルな選択肢として考えているんだ。彼らと一緒にプレイするのは夢だよ。だからU-20W杯でそのシャツを着ることができたのはラッキーだったね。そして次はA代表に選ばれることを考えている。とても興奮するね。クラブで活躍できればそのチャンスを待つことができる。そう遠くないうちに実現できることを願っているよ」

昨夏開催されたコパ・アメリカで思うような結果を残せなかったアルゼンチン代表。いまだチームは変革期にあると言ってよく、リオネル・スカローニ監督も何人かニューフェイスを試したいと思っているはずだ。今の活躍を継続できればブエンディアにも間違いなくチャンスは巡ってくることだろう。

この後にはリオネル・メッシとの共演も楽しみだと語ったブエンディア。メッシとポジションは被るものの、「彼のプレイから様々なものを盗めるように細心の注意を払っている」と前向きだ。メッシを中央に置いてブエンディアに右を任せるプランも考えられるだけに、アルゼンチン代表にとっては面白い存在となるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ