市場価値“10億ポンド”超えの最強世代へ イングランドが狙う世界の頂点

イングランド代表のケインとスターリング photo/Getty Images

1億ポンド超えの価値と評価された者が5人も

優れた若手を数多く揃える現在のイングランド代表は、新たな黄金世代を迎えたと期待されている。

各ポジションに高い評価を受ける選手が集まっているのだが、英『GIVE ME SPORT』は市場価値10億ポンドを超えるスタメンを構成することも可能だと主張している。

この市場価値とは先日スイスのサッカー関連調査機関『CIES Football Observatory』が発表したものをベースとしているのだが、イングランドの若手は軒並み高い評価をつけられていた。

同メディアはその選手たちを集めてベストイレブンを作成しており、そのスタメン合計額が10億ポンドを超えたというわけだ。

GK:ジョーダン・ピックフォード(4000万ポンド)

右サイドバック:トレント・アレクサンダー・アーノルド(1億5200万ポンド)

左サイドバック:ベン・チルウェル(3900万ポンド)

センターバック:デクラン・ライス(5700万ポンド)

センターバック:ハリー・マグワイア(5200万ポンド)

セントラルMF:メイソン・マウント(9100万ポンド)

セントラルMF:デル・アリ(6900万ポンド)

右サイドハーフ:ジェイドン・サンチョ(1億5800万ポンド)

左サイドハーフ:ラヒーム・スターリング(1億7300万ポンド)

センターフォワード:ハリー・ケイン(1億600万ポンド)

センターフォワード:マーカス・ラッシュフォード(1億3600万ポンド)


これが同メディアの選出したイレブンだ。市場価値の高い選手を中心にスタメンを組んでいるため、これが現イングランドのベストイレブンかは微妙なところだ。しかし、各選手が異様に高い評価を得ていることは分かる。

1億ポンド以上の価値があると評価された選手が5人もいることになり、ネームバリュー的に今のイングランド代表は世界でも1、2を争うほど豪華なタレント集団となっている。

目指すはEURO、ワールドカップのタイトルで、選手たちの能力だけを考えれば世界の頂点に立つことも不可能ではないはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ