ジェコ、ザニオーロだけじゃない ローマを支える陰の英雄“2名”とは

ローマのヴェレトゥ(左)とマンチーニ(右) photo/Getty Images

フォンセカ・ローマに必要不可欠な“いぶし銀”

イタリア・セリエAのASローマにとってかけがえのない選手といえば誰になるか。おそらく、多くの人は前線で身体を張れるFWエディン・ジェコや“フランチェスコ・トッティの後継者”とも呼ばれるMFニコロ・ザニオーロの名前を真っ先にあげることだろう。彼らは間違いなくチームの中心なだけに、そうなるのも無理はない。

しかし、彼らの脇を固める選手たちにもローマには優秀な実力者が揃っている。MFロレンツォ・ペッレグリーニ、DFアルクサンドル・コラロフ、DFクリス・スモーリング、GKパウ・ロペス……。彼らもまた、チームにかけがえのない選手だ。だが、伊『Gazzetta dello Sport』が今回注目するのは、彼らよりもさらに渋く輝く職人タイプ。そこまで派手なプレイスタイルでこそないものの、パウロ・フォンセカ政権にとって重要な役割を果たしている2名の選手だ。

それはMFジョルダン・ヴェレトゥとDFジャンルカ・マンチーニ。どちらも今季からローマに加わった選手だが、ここまでヴェレトゥはチームトップタイの34試合、マンチーニはカードによる出場停止も多いセンターバックながら同5位の31試合に出場している。プレイメイカーながらピッチを縦横無尽に駆け回るヴェレトゥ、そして最終ラインに欠かせない存在としてローマの守備を支えるマンチーニ、どちらもフォンセカ・ローマには必要不可欠な戦力と言えよう。

「ローマにはザニオーロなどの有種な選手が揃っているが、それだけではない。彼らにはそういった選手以外にもダイヤモンドと呼べる隠れたスターがいる。それはこれまでフォンセカがほとんど試合から除外したことのないヴェレトゥとマンチーニだ。ヴェレトゥはチームで唯一とも言っていい“ボックス・トゥ・ボックス”タイプの選手で、エネルギーと爆発性も備えている。攻守両面で貢献できるこの男をポルトガル人指揮官は大いに信頼している」

「マンチーニは攻撃性も併せ持ったセンターバックで、ハイボイールの処理には非常に熟練されたものを感じさせる。セットプレイでは非常に危険な存在だ。フォンセカもその実力を全く疑っておらず、来季はスモーリングとさらにハイレベルなデュオを形成することとなるだろう」

『Gazzetta dello Sport』もローマのいぶし銀たちをこのように評価しており、その存在感は日に日に大きなものとなっている。次世代のローマを支える新たな中心人物たち。リーグ戦再開後は彼らのプレイに焦点を当てて試合を観戦してみるのも面白いかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ