C・ロナウド&メッシより遥かに上!? 現サッカー界No.1の“お金持ち”とは

レスターのファイク・ボルキア photo/ファイク・ボルキアのInstagramより

これぞ真の億万長者か

現役サッカー選手の中で最もリッチな男は誰なのか。普通に考えればクリスティアーノ・ロナウドかリオネル・メッシのどちらかだが、実はそうではない。

スペイン『MARCA』が「サッカー界の長者番付TOP10」を紹介しているが、メッシは3位、ロナウドは2位だ。

今回はランキングと同時に資産額まで紹介されているが、メッシは4億ドル、ロナウドは4億5000万ドルだ。これでも凄すぎるレベルだが、1位に選ばれたのは誰なのか。

それはレスター・シティに所属するファイク・ボルキアだ。誰だと思った人も多いだろうが、ボルキアは22歳ながらレスターのトップチームで試合に出た経験がない。知らないのも無理はないだろう。

それでもボルキアがこのランキングで1位なのは、ブルネイ国王の甥にあたる人物だからだ。自ら稼ぎ出した金額とは言い難いが、紹介された資産額は200億ドル。メッシもロナウドも真っ青の数字となっている。

UEFAユースリーグでは今季もプレイしているが、サッカー界No.1の億万長者であるボルキアがトップチームで活躍する日は来るのだろうか。これだけの資産があると、サッカーに全てのモチベーションを捧げるのは難しいかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ