チャンス創出44回でアシスト“ゼロ”!? フランスにいた報われない男

今季幾度もチームにチャンスを提供したシュエルだったが…… photo/Getty Images

フランスで奮闘も……

通常、ラストパスを何度も味方に供給していればいつかはその相手がゴールを決めてくれるもの。優秀なストライカーがいれば、もしかすると2,3本に1本の割合でゴールネットを揺らしてくれるかもしれない。

しかし、そんな光景を思い浮かべながらラストパスを出し続けても、2019-20シーズンにただの一度も報われなかった選手がフランスのリーグ・アンにいるという。それはディジョンのU-21フランス代表FWムニル・シュエルだ。

2019-20シーズンの途中からディジョンに加入したシュエル。データサイト『WhoScored』によると、左ウイングを主に担当する彼はリーグ戦に20試合出場した中で、44回ものチャンスクリエイト数を記録している。しかし、これだけラストパスを出し続けたにもかかわらず、彼の今季アシスト数は文字通りの“ゼロ”。欧州5大リーグでここまでチャンスを創出しながら、アシストが一つもなかったのは彼のみなのだという。

なお、最も効率が良かったのはここまで33回のチャンスクリエイトで10アシストを記録しているドルトムントのDFアクラフ・ハキミだ。有能なストライカーが揃う同クラブだけに、効率が良くなるのは当然とも言えるか。一方でディジョンは2019-20シーズンにおけるチーム総得点数が、リーグ・アンでワースト3に入る「27」。このあたり、シュエルはチームメイトに恵まれなかったと言えそうだ。

それにしても、今季は新天地で衝撃的な記録を残すこととなったシュエル。トップクラスのストライカーがいるチームでなら、彼はもう少し輝けたのだろうか。ビッグクラブへのステップアップを果たした瞬間に大ブレイクなんてこともあるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ