アラン放出なら後釜はこの男に ナポリにオススメされる22歳屈強ファイター

スポルティングで評価を高めているヴェンデウ photo/Getty Images

ポルトガルで活躍する22歳

今冬RBライプツィヒからディエゴ・デンメ、セルタからスタニスラフ・ロボツカの二人を加え、中盤の陣容が充実したナポリ。かねてより所属していたファビアン・ルイス、アラン、ピオトル・ジエリンスキ、エリフ・エルマスも優秀な選手たちだけに、MF陣はリーグ屈指のレベルにあると言っていいだろう。ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は良い意味でメンバー選びに頭を悩ませているはずだ。

しかし、そんなナポリの中盤で最重要とも言える選手に今夏移籍の噂が浮上している。その最重要な選手とはアラン。プレイにそこまでの派手さこそないが、彼はどの試合でも一定以上のパフォーマンスを披露し広くピッチをカバーする。パワフルなのにどこかインテリジェンスも感じさせる相手エースの潰し役。2015年夏の加入以来、ナポリの中盤に欠かせない存在となっている。

だが、ガットゥーゾ監督は就任以降アランのことをあまり信頼していない様子。このブラジル代表MFに対しては「彼の練習態度が気に入らない」とキツい一言を放っており、両者の関係悪化も懸念されている。現在アランにはエヴァートンへの移籍が噂されるなど、周囲は騒がしい。

そんなアランを失えば、ナポリはどんな後釜を確保すべきか。ガットゥーゾ政権下でこそ進化を発揮できていない同選手だが、退団となれば戦力ダウンとなるのは間違いない。退団の運びとなれば、その穴を埋める存在は必要だ。

そんな状況で伊『Gazzetta dello Sport』がナポリに勧めるのはスポルティングCPのブラジル人MFヴェンデウだ。アランと似たようなタイプの選手で、中盤で相手のチャンスの芽を摘む能力に長けている。スポルティングにおいてレギュラーの地位を確立しており、その実力は確かだ。まだ22歳という年齢も魅力的と言える。

ナポリにオススメされたアランの後釜候補。はたして、今夏彼らは移籍市場でどのような動きを見せるのだろうか。アランの代わりにヴェンデウが加われば、リーグ屈指の中盤は維持することができそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ