たった9分間でフリーキック“3発” 左、右、中央からのハットトリックに注目[映像アリ]

ハットトリック決めたユスティヌセン photo/ユスティヌセンのInstagramより

これだけ短時間に3発はお見事

ハットトリックを決めるだけでも凄いことだが、それが全てフリーキックからのゴールならどうだろうか。

今月24日、驚異のフリーキック・ハットトリックを披露したのがフェロー諸島のHBトースハウンに所属する21歳のFWエイドリアン・ユスティヌセンだ。

ユスティヌセンはABアルギル戦にて4ゴールの固め打ちを決めているのだが、そのうち3点がフリーキックからのものなのだ。しかも、僅か9分間でフリーキック3発を決めているのも驚きのポイントとなっている。

最初は左サイド寄りの位置から、スピードある強烈なシュートでネットを揺らして1点目。次は逆の右サイドから同じようなスピードボールを蹴り込んで2点目。最後の3点目は距離のあるフリーキックだったが、壁に当たってコースが変わったのか、GKが上手く反応できずゴールイン。




前半8分から17分までの出来事で、さらにその4分後にユスティヌセンは流れの中からゴールを決めて4点目。リーグのレベルに違いがあるとはいえ、試合開始から21分間で4ゴールも奪うのは普通ではない。なかなかお目にかかれない特別な9分間と言えそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ