「ゲッツェにはハッキリと伝えた」 “悩める天才”のドルト退団は決定的か

ドルトムントで難しい立場にあるゲッツェ photo/Getty Images

近年は戦力になりきれず

やはりドルトムントの天才は現行契約が満了を迎える今季限りでの退団が濃厚か。2016年夏の古巣復帰以降、シグナル・イドゥナ・パルクで苦しむMFマリオ・ゲッツェのことである。

ゲッツェはまだ27歳と、決してベテランの領域に入っている選手ではない。しかし近年は代謝異常のトラブルを抱えるなど、かつてのようなパフォーマンスを披露することができていない。今季もここまでリーグ戦出場はわずか14試合。スタメンはたったの5試合だ。

もはやかつてチームの中心にいた男も、今のドルトムントでは必要とされていない。現地ではそんな声が大きくなってきている。ルシアン・ファブレ監督もゲッツェを構想外とみなしているようで、すでに本人へ自身の考えを伝えたようだ。23日に行われるヴォルフスブルク戦前の会見にて、指揮官は悩める天才について次のように語っている。独『Spox』が伝えた。

「我々は現在[3-4-3]のシステムでプレイしている。ゲッツェにはハッキリと伝えたよ。『これは君にとって理想的なシステムではない』とね。真実を話さなければならなかったんだ」

どうやら、指揮官もゲッツェへ事実上の戦力外通告を行なった様子。はたして、この“悩める天才”は来季どこでプレイすることとなるのだろうか。まだ若いだけに、新天地での大復活を期待したいところだが。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ