リヴァプールの未来を担う19歳 新星MFが参考にしている先輩“2名”とは

リヴァプールのカーティス・ジョーンズ photo/Getty Images

お手本はベテランMFと歳の近いDF

今季プレミアリーグでここまで首位を独走し、快進撃を続けるリヴァプール。彼らのスカッドはGKからFWまで各ポジションに実力者が揃い、もはや手のつけようがないほど完成されたチームになったと言っていい。

しかし、そんなレギュラー陣に割って入ろうとする若手MFがいることも忘れてはいけない。19歳のカーティス・ジョーンズだ。下部組織出身ですでにトップにおいても頭角を現し始めている同選手。数年後にチームの中心となれるはずの逸材で、今サポーターが最も期待を寄せている若手と言っても過言ではないだろう。

そんなリヴァプールで順調に成長するジョーンズが、自身の参考とするチームメイトを挙げている。クラブ公式のインタビューに登場した19歳が指名したのは、MFジェイムズ・ミルナーとDFトレント・アレクサンダー・アーノルドの2名だ。

「毎日彼らのような選手たちの周囲にいると、さまざまな習慣が身につくんだ。特にミルナーは僕にとって非常に大きな存在だ。これはいつも言ってきたことだね。僕は17歳の時に初めてプレシーズンツアーに参加したんだけど、その時は彼の守備面やポジショニング、それとビルドアップ時にどうアクションをとっているかをよく見ていたよ。それにミルナーはいつも正しい道を示してくれる。だから感謝しているんだ」

「そして、僕にとって大事なもう1人の選手はトレントさ。彼は地元出身の若手という点で僕とかなり似ているね。それにこのクラブでプレイしたいという気持ちも同様のものを持っているんだ。彼は今の地位を手に入れるまでに相当な努力をしてきた。僕もファンに何か還元したいと思っているから、トレントのような選手の存在は僕にとって大きいよ」

ベテランとして積極的に若い選手の面倒を見るミルナー、そして若くして絶対的レギュラーの座を掴んだA・アーノルド。ジョーンズは彼らに刺激を受けて日々トレーニングに勤しんでいるようだ。

多種多様な選手が集まるリヴァプールは、ジョーンズのような若い選手にとって最高の環境と言えるだろう。はたしてチームメイトに恵まれた19歳はいつその才能を開花させることになるのだろうか。ティーンエイジャーの本格ブレイクが待ち遠しい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ