どのビッグクラブでも通用する? 昇格組にいるMFの才能は“世界最高級”か

アストン・ヴィラで躍動するグリーリッシュ photo/Getty Images

「それについて議論の余地はない」

現在マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグの中堅クラブで活躍する天才MFに熱視線を送っているとされるが、はたして彼は本当にイングランドの名門にふさわしい選手なのだろうか。アストン・ヴィラでプレイするMFジャック・グリーリッシュのことである。

今季、昇格組のアストン・ヴィラで一人気を吐いているグリーリッシュ。華麗な足技と視野の広さはプレミアでもトップレベルと言われており、マンUが獲得に興味を持っているのも頷ける。

しかし、一部では「グリーリッシュが活躍できているのはアストン・ヴィラだから」なんて声もある。才能は確かだが、マンUのようなタレント集団に加わればそれも目立たなくなる。そう主張する人は少なからずいるのだ。

はたして、この主張は本当に的を射ているか。かつてアストン・ヴィラで指揮を執ったマーティン・オニール氏はこの意見に真っ向から反対している。 英『Stats Perform News』のインタビューに登場した同氏は、グリーリッシュの才能はどのビッグクラブでも通用すると次のように語った。

「グリーリッシュの将来について何かコメントするのは難しい。でも彼がマンチェスター・ユナイテッドでプレイするのに十分な力を持っているかどうかについて聞かれれば、私はそうだと答えるよ。グリーリッシュはどんなビッグクラブでもプレイできるほど巨大な才能を備えている。それについて議論の余地はないね」

オニール氏にその才能を絶賛されたグリーリッシュ。はたして、この24歳は近いうちにトップクラブの中心選手として世界に名を轟かせることができるのだろうか。来季彼がどこでプレイしているかはわからないが、天才MFが世界を支配する日はそう遠くないかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ