マンCは“6000万ポンドの男“に見切り? バルサDFとのトレードは準備完了か

昨夏マンCに加入したばかりのカンセロだが…… photo/Getty Images

ポルトガル代表DF同士のトレード案

マンチェスター・シティを指揮するジョゼップ・グアルディオラ監督は、就任当初からサイドバックの補強に多額の資金を投じてきた。昨夏にユヴェントスからチームに加えたポルトガル代表DFジョアン・カンセロもその1人だ。攻撃性能が高く、個の力で状況を打開することができる同選手はグアルディオラの理想を叶えることができるSBと思われていた。

しかし、カンセロは今のところ新天地でポジションを掴み切れていない。今季リーグ戦の出場はわずか11試合。ライバルであるカイル・ウォーカーの牙城を崩すには至っておらず、依然厳しい状況が続いている。マンCが彼の獲得に要した6000万ポンド(約78億6000万円)に見合うパフォーマンスは披露できていないと言っていい。

そんなカンセロにマンCはたった1年で見切りをつけるか。彼らは同選手とバルセロナのポルトガル代表DFネルソン・セメドのトレードを狙っているという。かねてよりこのトレードは噂こそあったが、英『Daily Mail』はここにきてマンCが本格的に動き出す準備ができたと伝えている。移籍市場がいつ開かれるかはまだ不透明だが、状況によってはスピード決着という可能戦もあるか。

グアルディオラ監督が新たに狙うバルセロナの右SB。はたして、このポルトガル代表DF同士のトレードは近いうちに成立するのだろうか。今後の動向には注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ