記憶に残るフランスの伏兵“大躍進” B・シウバが振り返るモナコの衝撃

かつてモナコで共にプレイしたムバッペ(左)とB・シウバ(右) photo/Getty Images

PSGからリーグタイトルを奪い取った伏兵

フランスのリーグ・アンにおける強豪クラブといえば、圧倒的な資金力を武器にスター選手を数多く抱えるパリ・サンジェルマンのイメージが非常に強い。実際、彼らはその強力スカッドを擁して昨季までリーグ戦3連覇を達成。ここ8シーズンで7度リーグタイトルを獲得している。

しかし、そんなPSGから2016-17シーズンにリーグタイトルを奪い去ったチームがあった。FWキリアン・ムバッペなど、後に欧州で活躍する選手を多数抱えていたASモナコだ。当時の同クラブにはムバッペの他にもDFバンジャマン・メンディやMFベルナルド・シウバ(ともに現マンC)、MFファビーニョ(現リヴァプール)といった選手たちが在籍しており、気がつけばリーグ・アンのタイトルは彼らのものになっていた。

同シーズンはチャンピオンズリーグでもベスト4入りを果たしたモナコ。そんな快進撃を披露した2016-17シーズンのことを、当時背番号10を背負ってプレイしていたB・シウバが振り返っている。

「選手たちでさえ、誰も優勝するなんて思っていなかったからあれは特別なシーズンだったよ。12月、1月までリーグタイトルを獲得できるなんて考えていなかった。良い選手が揃っていることはわかってたけど、そのチームがどれほど特別かを理解するのには時間がかかったね」

「あのチームで最も重要だったのは、どんな相手も恐れなかったことだ。PSG、マンチェスター・ユナイテッド、ドルトムント、トッテナムと対戦しても、他のクラブと同じように試合をすることができた。もちろん、全てのクラブにリスペクトは持っていたけどね」

英『Sky Sports』のインタビューに対してこのように語ったB・シウバ。当初はタイトル獲得など考えてもいなかったようだが、勝利を重ねていくうちに選手たちは自分たちの強さを認識するようになったか。欧州ビッグクラブを相手にして、怯まず挑めるメンタルを持っていたことも躍進の大きな要因だったという。

結局、その後は主力選手の大量流出で強さが続かなかったものの、モナコの衝撃は今でもサッカーファンの記憶に残っていることだろう。また欧州で彼らのようなチームが出てくることに、期待を寄せている人も多いはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ