アーセナルファンも獲得にGoサイン ムバッペと並ぶ得点ランク1位FWへの注目

モナコのベン・イェデル photo/Getty Images

フランスの点取り屋が人気を集める

超がつくワールドクラスFWと呼ぶべきかは微妙なところだが、現在リヴァプールやアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードなど複数の強豪クラブが関心を寄せているストライカーがいる。

新型コロナウイルスの影響で中断されるまで、フランスのリーグ・アンでキリアン・ムバッペと並んで得点ランク首位に立っていたモナコFWウィサム・ベン・イェデルだ。

ベン・イェデルは決してチーム状態が盤石ではないモナコ所属ながら、今季リーグ戦では18得点を記録。その得点力に世界のビッグクラブが関心を寄せているのだ。

すでに29歳と若くないことを気にするサポーターもいるようだが、英『HITC』によればアーセナルサポーターの中にはベン・イェデルを理想的な新戦力と考える人も多いという。

アーセナルではFWアレクサンドル・ラカゼットに移籍の噂があり、その代役としてベン・イェデルはちょうどいいターゲットになるのではとの考えを持つサポーターも多いのだ。

「ラカの後釜としては十分だ」

「プレミアの強度に適応できるかは分からないが、活躍するためのあらゆるテクニックは備えている。オバメヤン、ペペ、イェデルのトリオは興味深い」

「ラカゼットが退団するならば良い後釜候補だ。エンケティアとマルティネッリが成長する間までのね」

ベン・イェデルはビッグクラブにとって理想的な2番手ストライカーと言えるのかもしれない。主役になれるほどの選手ではないが、その得点力はビッグクラブにとってちょうどいい。リーグ・アン得点ランク首位だった男を無視するわけにはいかず、争奪戦が起ころうとしている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ