アリソン抑えてドンナルンマ ミラン2番手が選ぶ“世界最高GKトップ5”

ミランのドンナルンマ photo/Getty Images

若き守護神がトップ5入り

いよいよ現世界トップ5の領域に入る時が来たのだろうか。

伊『Calciomercaro』によると、今回ミランに所属するGKアスミール・ベゴビッチが「現世界最高のGKトップ5」をリストアップした。

バイエルンのマヌエル・ノイアーらお馴染みの顔ぶれとなっているのだが、その中にベゴビッチはミランの若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマを含めているのだ。

「世界最高のGKトップ5?多くの優秀なGKがいるし、タフなクエスチョンだ。何人か忘れているかもしれないけど、テア・シュテーゲン、オブラク、ドンナルンマ、ノイアー、クルトワだね」

もちろんドンナルンマはチームメイトであり、それがトップ5入りの理由でもあるだろう。実際ベゴビッチの選出からはリヴァプールのアリソン・ベッカーやマンチェスター・シティのエデルソン・モラレスが抜けている。恐らくこれらの選手は忘れていたのだろう。

とはいえ、ドンナルンマの実力が高いのも事実だ。一時期評価を落としたこともあったが、その反応速度や落ち着きは21歳とは思えぬレベルにある。将来の世界最高GK候補なのは間違いないだろう。

ドンナルンマがまだチャンピオンズリーグの舞台で実力を発揮できていないのが残念だが、いつノイアーやクルトワを超えてくるのか。2、3年後が楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ