「レヴァンドフスキは噛みません」 スアレスとの“世界最高FW”対決が面白い

バルセロナのスアレス photo/Getty Images

サッカーファンはどっちを評価したか

バルセロナFWルイス・スアレスとバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキ。タイプこそ違うが、2人は近年を代表する超一流のセンターフォワードとしてゴールを量産してきた。

現世界最高のストライカー候補として何度も比較されてきたが、果たしてどちらの実力が上なのか。

今回英『GIVE ME SPORT』が「スアレスVSレヴァンドフスキはどちらが上か」とアンケートを取っているのだが、想像以上に差がつくことになった。

アンケートの結果、66%のサッカーファンはレヴァンドフスキに投票しているのだ。今季怪我で離脱していたスアレスに対し、レヴァンドフスキは相変わらずブンデスリーガ得点ランク首位に立っている。これがアンケート結果にも大きな影響を与えたのかもしれない。

サッカーファンの意見を見ていると、スアレスの場合はシミュレーションや過剰な演技など、ややダーティーに映るプレイを嫌う人もいるようだ。

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

「レヴァンドフスキはダイブをしないし、噛みつかないし、ダーティーなプレイもしない。クリーンなストライカーを求めるならレヴァンドフスキだ」

「レヴァンドフスキは怪我をしない。PK、ヘディング、左右両足でのフィニッシュ、100%のプロフェッショナル。PS.レヴァンドフスキは噛みません」

一方で、レヴァンドフスキがブンデスリーガでしか結果を残していないことを疑問視する意見もある。

「レヴァンドフスキはプレミアリーグで何も証明していないし、レベルの低いリーグでプレイしている」

「これはジョークだ。スアレスの方が実力は上で、スアレスがプレミアでやったことをレヴァンドフスキが出来るとは思えない」

「レヴァンドフスキはリーガ、プレミアのどちらかでプレイすべき。そこで得点王を獲れるか見てみようじゃないか」

スアレスはリヴァプールでもリーグ得点王を獲得したことがあり、リーガ・エスパニョーラでもリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドを抑えて得点王を獲得している。タイトル面ではスアレスの方が上と言えるかもしれない。

日本のサッカーファンの間でも意見は割れそうだが、この究極の議論に答えはあるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ