またアーセナルでやれる日を夢見て ユーヴェへ向かった若きFW覚えているか

アーセナルでプレイしていた頃のマヴィディディ photo/Getty Images

今はフランスで奮闘中

いつかまたアーセナルでプレイ出来る日がくれば。そう考えている21歳のアタッカーがいる。

現在フランスのディジョンでプレイするFWステフィー・マヴィディディだ。

マヴィディディはアーセナルの下部組織に所属していた経験があるのだが、トップチームでは出番を確保できなかった。

チャールトン、プレストン・ノースエンドとレンタル移籍を繰り返した後、2018年にはユヴェントスへ完全移籍した。アーセナルのサポーターもマヴィディディのことを忘れていたかもしれない。

現在はユヴェントスからディジョンにレンタル移籍しており、今季は国内リーグで5得点と結果を残している。英『Football London』によると、マヴィディディはユヴェントスに戻ることはもちろん、再びアーセナルでプレイすることも夢の1つに設定していることを明かしている。

「ユヴェントスのトップでプレイするのが希望だけど、ユヴェントスだけが唯一のチームではないからね。究極の夢はイングランドに戻ってプレミアリーグでプレイすることだ。僕には多くのターゲットがある。ユヴェントスもその1つだけど、それが上手くいかなかったら次、次といった感じだね。もちろんアーセナルでプレイするのも夢の1つだろうね。だけど、まだ僕はそのレベルに達していない」

今季のアーセナルではFWガブリエウ・マルティネッリ、MFブカヨ・サカ、FWリース・ネルソンなど若手が活躍しており、マヴィディディも彼らの活躍に刺激を受けている部分があるはずだ。

リーグ・アンでの成功からユヴェントス、あるいはアーセナル復帰への道が開けるのか。今後のマヴィディディに注目するのも悪くないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ