ハリルホジッチが推すCL優勝候補 “仏の絶対王者”が辿り着くべき頂点

日本代表も指揮したハリルホジッチ photo/Getty Images

今季通常通りの開催ならチャンスだったか

残念ながら新型コロナウイルスの影響でチャンピオンズリーグも決勝トーナメント1回戦の途中でストップとなってしまったが、仮に継続できていればどこが優勝しただろうか。

元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチがプッシュしたのは、フランスの絶対王者パリ・サンジェルマンだ。

パリはベスト16でドルトムントを撃破し、一足先にベスト8入りを決めている。『Culture PSG』によると、ハリルホジッチもパリの戦力を高く評価しており、チャンピオンズリーグを獲得すべきチームと語っている。

「パリは世界最高の選手層を誇るし、勝つべきチームだ。数年前にもファイナルへ行くべきだった。外野から何かを言うのは簡単なのでアドバイスはしたくないが、私にとってパリは優勝候補筆頭だ」

特に今季はすでに前回王者リヴァプールがアトレティコ・マドリードに敗れる波乱が起き、大会を知り尽くすレアル・マドリードもベスト16でマンチェスター・シティにリードを許している状況だ。

バルセロナ、ユヴェントスも決して盤石な状態とは言えず、ハリルホジッチもパリにチャンスがあると考えているようだ。通常通りチャンピオンズリーグが開催されていれば、パリはかなり良いところまで勝ち進むことができたかもしれない。

ネイマール、キリアン・ムバッペら戦力も十分。本来はベスト4常連組になっておくべきチームであり、ドルトムントを撃破した勢いが思わぬ形で止められてしまったのは残念だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ