35.66km/h以上のスピード!? コマン語る“バイエルン最速”の男「彼の方が」

バイエルンのコマン photo/Getty Images

直線距離では負けを認める

ブンデスリーガでは35.66km/hのスピードを記録するなど、バイエルンFWキングスレイ・コマンは世界的なスピードスターと言っていい。

この35.66km/hという数字は、2011年以降ではドルトムントDFアクラフ・ハキミ(36.2km/h)、レヴァークーゼンFWムサ・ディアビ(35.95km/h)、ケルンDFキングスレイ・エヒジブエ(35.85km/h)、に次ぐ速さだという。

コマンのスピードも相当なものだが、そんなコマンが自分より速いと称賛する選手がいる。バイエルンでチームメイトのDFアルフォンソ・デイビスだ。

ブンデスリーガ公式によると、コマンは直線距離になればデイビスの方が速いとコメント。今季左サイドバックとして大ブレイクしたデイビスのスピードに普段のトレーニングから驚かされているようだ。

「彼の方が速いよ。僕たちはバイエルンでのテストをすでにおこなっていて、それで彼の方が速かった。スラロームやターンという点なら、僕の方が少し速いと思う。だけど、直線距離なら彼だ」

サイドバックは長い直線距離を駆け抜ける機会が多く、デイビスにピッタリ合うポジションとも言えそうだ。一方でコマンも細かなスピードチェンジには自信を持っているようで、素早い切り返しなどアタッカーに求められる要素ではコマンの方が上なのかもしれない。

左ウイングがコマン、左サイドバックがデイビスというブンデス最速級コンビは対戦相手を恐怖に陥れるはずで、今後もっとこのコンビが見られることに期待したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ