すでに“ペナルティエリア最強”!? 仲間も絶賛する19歳のスーパーなプロ意識

ドルトムントのハーランド photo/Getty Images

ノルウェーサッカー界の未来

194cmのサイズに加えてスピードまで兼ね備え、シュート精度も高い。

ドルトムントでブレイクするFWアーリング・ハーランドは、すでにワールドクラスのストライカーと評価されるようになっている。

ワールドクラスのストライカーなのはもちろんだが、もはやペナルティエリアでは世界最強の存在ではないか。そこまでハーランドを絶賛するのは、ノルウェー代表でハーランドとチームメイトのホッフェンハイムDFホーヴァル・ノルトヴェイトである。

スペイン『as』によると、ノルトヴェイトはハーランドの能力、さらには謙虚な姿勢も高く評価している。世界最強のFWになるための努力を欠かさないタイプの選手と語っており、数年後のハーランドに大きな期待をかけているのだ。

「もしかしたら、彼はすでにペナルティエリアでは欧州最高かもしれない。それに彼はスーパープロフェッショナルで、睡眠や栄養にもすごく気を配っているんだ。彼は世界最高の選手になるためにあらゆることをしているし、上手くいくかもしれない。彼がもっと自分の体を上手く使えるようになれば、ブンデスリーガや各国リーグのDFたちはより難しくなるだろうね。ドレッシングルームでもスーパースターというわけではなくて、彼は自分自身に素直だ。素晴らしい人だよ」

ハーランドはまだ19歳と若い選手で、今の成績に浮かれても不思議はない年齢だ。しかし、ハーランドの場合はそれがないのだろう。ノルトヴェイトの印象を聞いていると、世界最高の選手になるまでハードワークを続けるタイプの選手と言えそうだ。

元より194cmと体格には恵まれており、フィジカルモンスターになるための素質はある。あとは努力でどこまで能力を伸ばせるかだが、このまま成長すれば恐ろしい点取り屋となりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ