絶対的守護神はもう35歳 インテルが狙う“ハンダノビッチの後継者”

ウディネーゼのゴールマウスを守るムッソ photo/Getty Images

セリエAで頭角現す25歳

インテルの絶対的守護神の実力に疑いの余地はない。2012年夏に加入してからネッラズーリのゴールマウスを守り続けている元スロベニア代表GKサミール・ハンダノビッチのパフォーマンスには、ファンも満足していることだろう。

しかし、彼はすでに35歳。今季も抜群の安定感を誇っているのだが、インテルとしてはそろそろ後継者が欲しいところだろう。そんな中、インテルが目をつけているのはハンダノビッチの前所属クラブで頭角を現している南米産の守護神だ。

それはウディネーゼのアルゼンチン代表GKファン・ムッソ。伊『Gazzetta dello Sport』によると、インテルは今夏にもこの25歳を獲得するために動き出しているという。ハンダノビッチは現時点で契約延長の線が濃厚となっているが、今季限りで現行契約が満了を迎える同選手がいつ退団するかはわからない。そういった事情もあり、インテルは一刻も早くムッソを確保しておきたい構えのようだ。

ロシアW杯以降は出場機会こそ少ないものの、コンスタントにアルゼンチン代表にも招集されているムッソ。昨季が欧州初挑戦となったが、ビッグセーブを連発する試合も多く今後の大ブレイクは期待できるだろう。今すぐ正守護神を任せることができるかと言われればそうではないかもしれないものの、ポテンシャルの高さは確かなものがある。ハンダノビッチの下で学べば化ける可能性は大いにあるはずだ。

はたして今夏、インテルはこの25歳の守護神を確保することができるのだろうか。ハンダノビッチが健在のうちに、後釜候補は用意しておきたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ