“NEWスコールズ”となる日は遠くない マンUの25歳が最高級テクニシャンへ

今冬マンUに加入したB・フェルナンデス photo/Getty Images

「似ていると感じた」

マンチェスター・ユナイテッドが息を吹き返し始めた。今季前半戦こそなかなか調子の上がらない時期が続いた同クラブだが、リーグ戦中断前の公式戦直近11試合は無敗。一時は14位にまで落ち込んだ順位も、気づけばもう4位チェルシーと3ポイント差の5位だ。勢いがついてきたところでリーグ戦が中断となってしまったものの、名門にポジティブな空気が漂い始めている。

そんなマンUの快進撃を支えているのが、今冬獲得したポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスだ。チームに合流してすぐにフル回転し、中盤に違いをもたらしたテクニシャン。ここまでのパフォーマンスは及第点どころか100点満点に近いものと言っていいだろう。加入後9試合の出場ですでに3ゴール3アシストという成績は文句のつけようがない。

そんなB・フェルナンデスのパフォーマンスにはクラブOBのブライアン・ロブソン氏もメロメロとなっているようだ。同氏はこの25歳のコミュニケーション能力やプレイスタイルを絶賛。英『talk SPORT』へ次のように語っている。

「加入して以来、私の目には彼が特別な選手なように映っているよ。素晴らしいね。私はフェルナンデスを練習場で何度か見かけたことがあるんだけど、彼は若い選手たちともよくコミュニケーションを取っているんだ。そういった面からも、彼がスポルティングで主将を務めていた理由を伺うことができるね」

「プレイスタイルに関しては、ロイ・キーンやポール・インス、ニッキー・バットのようなタイプではないけれど、ポール・スコールズに似ていると感じた。フェルナンデスは相手DFとMFの間にある小さなスペースに侵入する能力に秀でているんだ。そこに入り込むことで、彼は自分のプレイエリアを広げているのさ。パスセンスやビジョンも素晴らしいものを備えていると思う。スコールズのようにパスを出せるし、ゴールも決めることのできる選手だ。うまくいけばこの先彼は自身の能力を証明し、新たなスコールズとなることができるだろうね」

ロブソン氏はB・フェルナンデスがかつてマンUで圧倒的なパフォーマンスを披露したポール・スコールズのようになれるはずと主張している。同クラブに在籍する中盤の選手へ送るものとしては最高級の賛辞と言っていいだろう。

新天地でロケットスタートを切ったB・フェルナンデス。はたして、このテクニシャンはいずれマンUのレジェンドとしてファンに長く愛される選手となるのだろうか。物語は始まったばかりだが、ファンのワクワクは止まらない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ