“若き三銃士”はイタリア王者を変える ユーヴェの戦力となる金の卵たち

カリアリでプレイするペッレグリーニ photo/Getty Images

若手の成長も見逃せない

ユヴェントスのようなビッグクラブともなれば、移籍市場ではどうしても大物獲得案が話題となる。

しかし、将来が楽しみな若手も忘れてはならない。今回『90min』が取り上げたのは、ユヴェントスからレンタル移籍している若手だ。

その中でも注目したいのは、3人だ。まず1人目は、ジェノアにレンタル移籍している21歳DFクリスティアン・ロメロだ。

センターバックを本職とするロメロは、今季ジェノアでリーグ戦21試合に出場している。

マタイス・デ・リフト、レオナルド・ボヌッチら実力者が揃っているため、いきなりロメロがユヴェントスでスタメンを確保するのは難しいだろう。それでも、センターバックのバックアッパーにはなるとの評価だ。

2人目は、カリアリにレンタル移籍している21歳DFルカ・ペッレグリーニ。ペッレグリーニは左サイドバックの選手で、カリアリでは主力プレイヤーとして活躍している。

アシストも4本記録しており、同メディアはセリエAで最もクリエイティブなサイドバックであることを示したと称賛している。

こちらも即スタメンとはならないだろうが、左サイドバックのバックアッパーとしては最適な人材だろう。

そして目玉は最後の3人目だ。今年1月にユヴェントス移籍が決定し、今季はそのままレンタルの形でパルマに残ることになった19歳FWデヤン・クルゼフスキだ。

19歳ながら今季はセリエAで5得点7アシストの成績を残しており、その攻撃性は極めて高い。右のウイング、さらに攻撃的MF、センターフォワードの位置でもプレイするなど、複数の役割をこなせることも大きい。

しかもインテルMFマルセロ・ブロゾビッチに次いでセリエA2位となる走行距離の多さを記録していることも魅力だ。指揮官マウリツィオ・サッリのスタイルにも適応できるはずと評価されており、ユヴェントスにとっては大きい戦力となるだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ