あの“ファイター”ナインゴランが唯一乗り越えることができなかったMFとは

今季はカリアリでプレイするナインゴラン photo/Getty Images

お気に入りのMFを3名

カリアリに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、「お気に入りのMF」について語っている。

攻守の両面で優れ、豊富な運動量や魂のこもったファイト、豪快なシュートなどで多くのファンを魅了してきた現在31歳のナインゴラン。これまでローマやインテル、ベルギー代表と、多くの実力者たちと一緒にプレイしてきた。また、国際舞台の経験も豊富で、対戦相手としてもたくさんのスーパースターたちを見てきたことだろう。

そんなナインゴランが、Instagramを通じてインタビューに応じた。その際、お気に入りのMFを3名選出することを求められ、次のように答えている。

「オレは常にルカ・モドリッチのことが好きだった。なぜなら、彼は全ての点において高水準でプレイできるからね。クラレンス・セードルフも並外れた力を持っていたと思う。彼はオレにボールを持たせず、オレが全く乗り越えることができなかった唯一の選手だ」

「オレは多くの素晴らしい選手と一緒にプレイしてきたよ。怪我をする前のケビン・ストロートマンも素晴らしかったし、ダニエレ・デ・ロッシも驚異的だった。ミラレム・ピャニッチもクオリティの点では最高の選手の1人だろう。インテルではマルセロ・ブロゾビッチが常に違いを生み出している。ニコロ・バレッラなんかもあの年齢にもかかわらず、トップクラブの一員であることを証明している。たくさんいるけど、もし選択しなければならないとしたら、やはりローマのストロートマン、デ・ロッシ、ピャニッチかな。素晴らしい中盤が構成できていた」

お気に入りのMF3名にはかつてのチームメイトたちの名前を挙げたが、ナインゴランがキャリアで最も衝撃を受けたMFはミランのレジェンドであるセードルフなのかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ