リケルメにイブラ、コウチーニョまで バルサ“21世紀ワーストイレブン”が凄い

バルセロナ時代のイブラヒモビッチ photo/Getty Images

成功できなかったスター選手たち

バルセロナは近年もMFフィリペ・コウチーニョを獲得するなど、毎年のようにスター選手を獲得してきた。

しかし、それら全てがヒットするわけではない。中には失敗に終わるケースも多く、スター選手でもバルセロナ独特の環境に馴染めないケースがあるのだ。

スペイン『MARCA』は「21世紀のバルセロナ・失敗イレブン」を作成しているが、何とも豪華な顔ぶれだ。

GK
リシャール・ドゥトルエル

DF
マルティン・カセレス
ドミトロ・チグリンスキー
ジェリー・ミナ
トーマス・ヴェルメーレン

MF
アレックス・ソング
アンドレ・ゴメス
リカルド・クアレスマ
ファン・ロマン・リケルメ
フィリペ・コウチーニョ

FWズラタン・イブラヒモビッチ




中盤から前線にかけては異様なほど豪華だ。ゴメス、コウチーニョなど近年獲得された選手に加え、2003年に移籍してきたロナウジーニョに追い出されるような格好となったアルゼンチンの天才司令塔リケルメの名前も入っている。

最前線に構えるイブラヒモビッチも失敗の印象が強い。2009年にサミュエル・エトーと入れ替わる形でインテルから加わったが、バルセロナ独特のスタイルに馴染めなかった。

一方でエトーを加えたインテルが2009-10シーズンにチャンピオンズリーグを制するなど、イブラヒモビッチにとっても苦い1年となったことだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ