日本の“足技師”・乾貴士のリフティング難しすぎる SNSでまたも超絶テク披露[映像アリ]

日本が誇るテクニシャン・乾 photo/Getty Images

家の中でこなすのは容易ではない

新型コロナウイルスの拡大により、欧州の各リーグも延期の措置が取られることになった。日本でも休校になっているところが多く、自宅で過ごしている子供たちが増えている。

そこで動いたのが日本代表選手たちだ。今はSNSが発達していることもあり、海外からでもネットを使ってサッカー少年&少女たちと交流することができる。スペイン・エイバルでプレイするFW乾貴士も、Instagramにて「家庭でできるリフティングチャレンジ」なる動画を複数作成している。

乾は14日にも「ほんまに暇すぎて、リフティング本気でやってしまって汗だく」のコメントとともに新たなリフティング映像をアップ。家庭でできるのテーマらしく、座りながらのリフティングなど相変わらずの超絶技巧を披露している。

コメント欄には「スゴイを通り過ぎて意味が分からない」といった声も寄せられており、さすがは日本屈指のテクニシャンといったところか。家庭でチャレンジできるとはいえ、そう簡単にこなせる技ではない。マスターするにはかなり時間が必要となるだろう。

香川真司、岡崎慎司らも日本のサッカーファンへ向けた映像をSNSで配信しており、今の時代だからこその交流が実現している。その中でも乾のリフティングチャレンジは難易度も高く、家の中でチャレンジしていても汗をかくことが可能な内容だ。ボールを壁などにぶつけてしまいそうだが、チャレンジしてみるのも面白いだろう。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ