南野拓実はジムへ行け!? プレミアで要求されるパワー「弱すぎるから……」

リヴァプールの南野 photo/Getty Images

サポーターから厳しい意見も

3日に行われたチェルシー戦で移籍後初のフル出場を果たしたリヴァプールFW南野拓実をどう評価するだろうか。

チームは0-2で敗れ、南野に対する反応も様々だ。来季に期待できると考えるサポーターもいれば、即戦力としての活躍を求めるサポーターからは苦言も出ている。

英『Football Fancast』はSNS上でサポーターから挙がっているネガティブな意見をまとめて紹介しているが、チェルシー戦で南野の弱点が見えたと感じたサポーターもいたようだ。

「南野は良くなかった。750万ポンドの理由が出ていた」

「南野は弱すぎるからジムに行く必要があるね」

「ここまで南野は好印象を与えていない。プレシーズンをフルで過ごすと同時に、ジムで鍛える必要がある」

「南野を獲得すべきではなかった」

「シャキリの方が南野より良い」

捉え方は様々だが、プレミアリーグで戦っていくにはパワーが不足していると感じたサポーターが一定数いたようだ。特にチェルシーのセンターバックを務めていたクルト・ズマとアントニオ・リュディガーはプレミアらしい身体能力に優れた選手だ。彼らと互角に渡り合うためにはパワーも必要なのかもしれない。

南野に評価を下すのは来季に入ってからでも遅くはない。しかし、サポーター全員が待ち続けてくれるわけではない。ビッグクラブの宿命とでも言うべきか、今季中にゴールやアシストを決めてサポーターを何とか納得させたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ