屈辱の股抜きショットにフリーキックも メッシVSクルトワは相性最悪か[映像アリ]

クルトワは何度かメッシにゴールを許している photo/Getty Images

クラシコ迫る

3月1日には世界が待ち望むレアル・マドリードVSバルセロナのクラシコが行われる。

それを前に、バルセロナの公式Twitterが少しばかり挑発的な動画を作成している。その名も「史上最高の選手VSレアルのGKティボー・クルトワ」といういもの。この史上最高の選手とは、もちろんバルセロナFWリオネル・メッシのことだ。

2人はクルトワがアトレティコ・マドリードでプレイしていた頃より何度か顔を合わせており、クルトワがチェルシーに移籍してからもチャンピオンズリーグの舞台で激突している。

世界最高の選手の1人であるメッシVSワールドクラスのGKクルトワの戦いは見応え十分だが、ここまではメッシの完勝と言っていい。クルトワはこれまで何度も苦いゴールを決められているのだ。

GKにとっては屈辱的な股抜きシュートを決められたり、一瞬の隙を突かれてフリーキックを決められたりと、メッシとの相性は決して良いとは言えない。バルセロナとしては今回もその相性を活かしたいところだろう。

SNS上でも様々な意見が出ている。メッシにこれを続けてほしいと訴えるサポーターもいれば、今のクルトワは昨季までとは違うと擁護するレアルサポーターもいる。

「これを日曜日も続ける必要がある」

「過去と今のクルトワを比較するな。スタッツは全然違っている」

「クルトワは足の閉じ方を知らない。恐らく今回も思い出すだろう」

果たして今回のクラシコはどんな結果となるのか。前回対戦はスコアレスドローとなっていたため、世界のサッカーファンはゴールを待っているはずだ。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ