1246分間でたった“1失点”の脅威 堅守の赤き壁が挑む欧州CL連覇の夢

プレミアリーグで絶好調のリヴァプール photo/Getty Images

安定感は欧州屈指

前半戦はクリーンシートが少ないとの批判も浴びていたが、リヴァプールは再び世界屈指の守備力を誇るチームとの評価を取り戻しつつある。

大きいのはフィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスのコンビがフィットしたことで、今ではほとんど失点を許さぬ絶対的な存在となっている。ここ最近の数字も印象的だ。

英『Sportbible』がチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦へ突入するタイミングで取り上げているが、現在ファン・ダイクとゴメスのコンビは直近の1246分間で1失点しか許していない。

唯一の得点を決めたのはウォルバーハンプトンFWラウール・ヒメネスで、1月23日のゲームでヘディング弾を許したのみとなっている。昨年12月7日のボーンマス戦から11試合で1失点のみ。これはプレミアの歴史に残るセンターバックコンビと言っても大袈裟ではないだろう。

18日にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でアトレティコ・マドリードと激突するが、ディエゴ・シメオネ率いるアトレティコも守備を1つの自慢としてきたチームだ。ところが、今や守備自慢と言えるのはリヴァプールの方だ。

どちらも簡単に失点を許さないゲームとなるはずだが、リヴァプールのセンターバックコンビならびに守護神アリソン・ベッカーはチャンピオンズリーグでも堅守を維持できるのか。現在のリヴァプールの守備組織を破壊できるチームはほとんど存在しないはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ