レアルの主将セルヒオ・ラモスが“イエロ超え”の快挙

主将としてレアルを牽引するセルヒオ・ラモス photo/Getty Images

5番目にリーガ出場試合数が多いレアルの選手に

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、偉大な大先輩の記録超えを果たした。

9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節で、オサスナの本拠地へ乗り込んだレアル。14分に先制点を奪われる展開となったが、その後4点を奪い返し、4-1の逆転勝利を収めた。この結果、レアルは2位バルセロナと勝ち点差「3」のまま首位をキープしている。

この一戦でキャプテンとしてフル出場を果たし、38分には逆転ゴールを決めるなど、レアルの勝利に貢献したセルヒオ・ラモス。データサイト『opta』などによると、2005年にレアルへ移籍して以降、同クラブでリーガ・エスパニョーラ通算440試合出場を達成したとのことだ。そして、クラブのレジェンドである元スペイン代表DFフェルナンド・イエロ氏(439試合)を抜き、5番目にリーガ出場試合数が多いレアルの選手となった。

なお、セルヒオ・ラモスが出場した440試合の成績は、295勝70分75敗となっている。

レアル・マドリードのリーガ通算出場試合数ランキングは以下の通り

1.ラウル・ゴンザレス 550試合
2.マヌエル・サンチス 523試合
3.イケル・カシージャス 510試合
4.サンティリャーナ 461試合
5.セルヒオ・ラモス 440試合
6.フェルナンド・イエロ 439試合

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ