気付けば“7試合”連続無得点 マンCのスピードスターが急ブレーキ

マンCのスターリング photo/Getty Images

プレミア得点王の期待はどこへ

開幕節のウェストハム戦でハットトリックを記録し、続く第2節のトッテナム戦、第3節のボーンマス戦でも1点ずつ決めたマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングは、今季プレミアリーグ得点王を狙えるとまで評価されていた。

チャンピオンズリーグの方でも10月にはアタランタ相手に3得点2アシストの成績を残していたため、スターリングの得点力が覚醒したと考える人も多かった。

ところが、ここ最近はスターリングが静かだ。2020年に入ってから得点がなく、開幕直後に比べて存在感が薄くなっている。リーグ戦では5試合連続無得点、さらにカラバオ杯ではマンチェスター・ユナイテッドとの準決勝1stレグと2ndレグの両方にフル出場したものの得点は奪えなかった。

37分しか出場しなかった26日のFA杯4回戦・フラム戦もカウントするならば、スターリングは現在8試合連続で得点を決めていないことになる。プレミア得点王争いでもトップ5から脱落し、いつの間にかサウサンプトンのFWダニー・イングスにまで抜かれてしまった。

英『Daily Mail』によれば指揮官ジョゼップ・グアルディオラもスターリングの能力を評価しており、得点やアシストだけで判断するつもりはないとフォローしている。しかしハリー・ケインのコンディションが不透明な今、スターリングはEURO2020でイングランド代表を引っ張る存在となる可能性がある。ここで無得点期間を伸ばしてリズムを失うようなことは避けたい。

2月にはレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦も控えている。開幕直後のゴールラッシュを再現してほしいところだが、スターリングの2020年初ゴールはいつになるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ