たった5試合で1位に!? “2度目のミラン”入りで最も活躍した選手は誰だ

ミランへ戻ってきたイブラヒモビッチ photo/Getty Images

すでに21世紀最高の復帰選手との評価か

ミランはこれまでも過去に在籍していた選手を呼び戻したケースがある。例えば元ブラジル代表FWカカーだ。カカーは2009年にレアル・マドリードへ移籍したが、2013年にミランへ戻ってきている。

では、これまで戻ってきた選手の中で最も活躍した選手は誰なのか。英『Planet Football』は「21世紀にミランが2回獲得した選手ランキング」を作成している。

残念ながら、復帰した選手で期待通りの活躍を見せた者はそれほど多くない。カカーも全盛期の輝きを知るサポーターとしては寂しい復帰劇となり、今回のランキングでは6位に留まっている。

他にもマリオ・バロテッリ(13位)、ケビン・プリンス・ボアテング(8位)など、復帰しても目立ったインパクトを残せなかった選手は多い。そんな中で注目したいのが、1位に選ばれた選手だ。

まだ復帰してから5試合しかプレイしていないのだが、同メディアは1位にズラタン・イブラヒモビッチを選んでいるのだ。

イブラヒモビッチは2012年にミランを離れ、この冬に8年ぶりの復帰を果たした。すでに38歳と大ベテランの領域に入っているものの、加入から5試合で2得点を記録。チームもイブラヒモビッチ復帰後は無敗を継続しており、希望に包まれている。

5試合だけで判断するのは早すぎるが、たった5試合でミランの空気が変わったのも事実だ。8年ぶりに復帰して期待に応える選手も珍しいが、イブラヒモビッチはそれを実現してしまうスーパースターということなのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ