“無敵アーセナル”の方がリヴァプールより強い? 「僕らの時代の方が……」

2003-04シーズンに無敗優勝を成し遂げたアーセナル photo/Getty Images

アーセナルOBが主張

今季プレミアリーグで首位を独走しているリヴァプールの勢いが止まらない。ここまで試合を戦って23勝1分の勝ち点「70」。2位マンチェスター・シティとはすでに19ポイントもの差がついている。そう遠くないうちに彼らの優勝は決まるか。人々の関心はもう“どこが優勝するか"ではなく、“リヴァプールは無敗優勝できるか"に移りつつあると言っても差し支えないだろう。

もし彼らが無敗優勝を達成できるとするならば、2003-04シーズンのアーセナル以来だ。当時アーセナルの戦績は26勝12分。このままいけば、リヴァプールは“インビンシブルズ"と呼ばれた無敵軍団の成績を超えることも可能だろう。現地ではどちらのチームがより強いかも議論され始めている。

そんな中、“インビルシブルズ"のメンバーがこの比較について自身の考えを述べている。元フランス代表MFロベール・ピレス氏だ。仏『France Football』のインタビューに登場した同氏は、「リヴァプールは無敗優勝できると思いますか?』との質問に対して次のように回答した。

「そうだね。そう思うよ。これまでの戦いぶりを見ていると、どのチームが彼らを止めることができるのかわからない。マンCでさえ、去年の11月の試合を見て大きな差があると思ったよ。リヴァプールは守備がいいね。[4-3-3]でプレイして、特に中盤でボールを奪った後は強い。正直、ボクシングデーのあたりから少し調子が落ちると思っていたけど、そんなことはなかったね」

対抗馬がいないため、リヴァプールはすんなり無敗優勝を決めるはずと予想したピレス氏。とはいえ、同氏は“インビンシブルズ"と彼らの比較についてはその成績だけでは比べられないものがあると主張している。どうやら、このレジェンドは自身のいたアーセナルの方が難しいことをやってのけたと考えているようだ。

「今日、プレミアリーグは少し衰退している。マンU、チェルシー、トッテナム、アーセナルは数年前ほどのチームではなくなっている。彼らを悩ますことができるのはせいぜいマンCぐらいかな。リヴァプールは無敗でチャンピオンになり、僕らの残した記録を破ることもできるだろう。だが、今は当時と状況が違う。人々はこの2チームを比べようとするけれど、僕たちの時代の方がそれはより困難だったと思うよ」

自分たちのやってのけたことに絶対の自信を持っているピレス氏。リヴァプールの面々も、将来自身でここまで誇れるような戦いぶりを継続して披露したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ