ノー・バーディ、ノー・プロブレム エース不在でもレスターにはこの男がいる

存在感を増してきたイヘアナチョ photo/Getty Images

頼れる控えストライカーに成長

FAカップ4回戦、レスターはチャンピオンシップ(実質イングランド2部)ブレントフォードを0-1と破り、5回戦へとコマを進めた。

この試合で開始4分にいきなり先制ゴールを叩き出したのが、負傷したジェイミー・バーディに代わって前線を務めるFWケレチ・イヘアナチョだ。

巧みなランニングでゴール前に走り込むと、右サイドからのクロスを左足できっちり合わせ、チームに勝利をもたらした。ブレンダン・ロジャーズ監督も、イヘアナチョの仕事ぶりを賞賛している。

「ケレチはどんどん良くなっている。彼はいま、とても効果的に、一生懸命仕事をしているよ。彼はゴールを演出し、(あるいは自分で)ゴールを決め、彼自身を喜ばせている」

英『Daily Mail』も「バーディがいなくても問題なし』と見出しを打ち、イヘアナチョの仕事ぶりを評価している。リーグ戦で4試合、カップ戦で2試合と出場自体は多くないものの既に7ゴールを奪っており、非常に効率的であると報じた。

現地時間28日の火曜日にはカラバオカップの再試合アストン・ヴィラ戦が控えているが、もしバーディが復帰できない場合、再びイヘアナチョがピッチに立つだろう。レスターファンにとって、それはもはや不安ではないかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ