NEXTスター候補・“エジル2世”はどうした 点取り屋MFがまさかの大苦戦

レヴァークーゼンのハフェルツ photo/Getty Images

昨季は20得点を記録

パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペ、ドルトムントのMFジェイドン・サンチョは今後のサッカー界を引っ張っていくであろうヤングスターとして期待されるが、彼らと並んぶほど高い評価を得てきたのがレヴァークーゼンMFカイ・ハフェルツだ。

20歳のハフェルツはドイツ代表選手であることから、メスト・エジル2世やミヒャエル・バラック2世などと呼ばれてきた。昨季も存分に実力を披露しており、現代を代表するヤングスターの1人だ。

しかし、今季はやや存在感が薄い。英『90min』はブンデスリーガで低調な働きに終始している選手たちを数名紹介しているのだが、その1人としてハフェルツがリストアップされている。

ハフェルツは得点を奪える攻撃的なMFであり、昨季はリーグ戦とヨーロッパリーグを合わせ20得点7アシストを記録している。ところが、今季はここまでリーグ戦14試合に出場して2得点1アシスト。チャンピオンズリーグの方では無得点となっている。

最後に得点に関与したのは昨年9月28日のアウグスブルク戦となっており、このゲームで1得点1アシストを記録したのを最後に目立った結果を残せていない。

現在レヴァークーゼンは6位と悪くない位置につけているが、同メディアは来季もチャンピオンズリーグで戦いたい場合は後半戦からハフェルツがギアを上げなければならないと指摘している。ハフェルツとしても今夏にはEURO2020が控えているため、良いイメージで代表戦へ向かいたいはず。後半戦に爆発して今季も得点数を二桁まで伸ばしたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ