インテル加入が噂されているジルー 移籍のカギはポリターノ?

今冬の去就に注目が集まっているジルー photo/Getty Images

ポリターノの去就次第で

今季思うような出場機会を得られず、今冬の去就に注目が集まっているチェルシーのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー。現在、インテルへの移籍が間近に迫っていると噂されているが、イタリア行きには1つの壁があるようだ。

現在33歳のジルーは、2018年1月にアーセナルからチェルシーへ移籍した。加入直後からチームの主力として活躍し、昨季はヨーロッパリーグ優勝に貢献していたが、昨夏にフランク・ランパードが新指揮官に就任すると状況が一変。今季ここまでわずか公式戦7試合の出場にとどまっている。こういった状況もあってか、同選手は以前メディアのインタビューで「離れたくはないが、状況次第ではそうなる可能性がある。もっと試合に出たい」と口にしており、今冬の移籍を示唆していた。

そんなジルーに興味を示しているのが、現在ユヴェントスとセリエAで首位争いを繰り広げるインテルだ。ジルーをアーセナルから引き抜いたアントニオ・コンテがチームを率いており、イタリアでの再会の可能性が浮上。いくつかの伊メディアはすでに「個人合意に至っている」と報じている。

ただ、クラブ間で移籍金に隔たりがあり、交渉が少々難航しているとのことだ。これを受けて伊『Gazzetta dello Sport』は、コンテのもとで今季出場機会が激減している「マッテオ・ポリターノ」の去就がカギとなると主張。ポリターノには以前、ミランやフィオレンティーナ、ナポリなどが関心を寄せており、同選手が売却されるまでジルーの移籍は完了できないとの見解を示している。

はたして、ジルーのインテル移籍は実現するのか。ポリターノの去就を含めて、今後動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ