たった2年で無敗軍団に あの“ロヴレン31分交代劇”を覚えているか

ケインと競り合う2年前のロヴレン photo/Getty Images

2年前からは信じられない実力差

今から2年と少し前に行われたトッテナムVSリヴァプールの一戦を覚えているだろうか。2017年10月22日、ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールはアウェイでトッテナムと対戦して1-4の大敗を喫したのだ。

それもリヴァプールはDFデヤン・ロヴレンがロングボールの処理を誤るなど2つも凡ミスを犯してしまい、クロップもロヴレンを前半31分で交代させる厳しい決断を下している。

英『Daily Mail』にてリヴァプールOBで解説を務めるジェイミー・レドナップ氏は「コメディのような守備」と当時を振り返っているが、あれから約2年。リヴァプールとトッテナムの差は大きく開いた。

ロヴレンが衝撃的なミスをしたトッテナム戦の約2ヶ月後にリヴァプールはDFフィルジル・ファン・ダイクを補強し、半年後の2018年夏にはGKアリソン・ベッカーも加えた。一気に守備は安定し、今では欧州屈指の安定感を誇る無敗軍団へと進化を遂げた。

ファン・ダイク、アリソンを高額な移籍金で加えたとはいえ、あそこまで崩壊していたリヴァプールを2年で欧州王者へと変えたクロップの手腕は絶賛されるべきだろう。

11日にはトッテナムがホームでリヴァプールを迎え撃つが、仮にリヴァプールが勝利すれば両チームの勝ち点差は31点も開くことになる。トッテナムが監督交代などでバタバタしていたとはいえ、2017年時点では考えられなかった差がついている。

果たして今回はどのようなゲーム展開となるのか。もうリヴァプールが当時のような凡ミスをすることはなく、1-4などというスコアにはならないだろう。優位な立場にあるのは無敗を継続するリヴァプールであり、敵地でトッテナムを粉砕する準備は万端整っている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ