久保建英に来季レンタル先候補浮上 グリーズマン、X・アロンソ輩出した名門

現在はマジョルカにレンタル移籍している久保 photo/Getty Images

レアルが新たな武者修行先を用意か

日本の至宝は来季活躍の場を移すこととなりかもしれない。マジョルカに所属する日本代表MF久保建英に新天地候補が浮上している。

今夏、FC東京からレアル・マドリードへと加入した久保。プレシーズンから存在感を発揮すると、同選手の将来性を買ったクラブは同じリーガ・エスパニョーラのマジョルカへとこの若きサムライをレンタルで武者修行に出した。その期待に応えるように久保は新天地で躍動。ここまでリーグ戦15試合に出場し、チームの攻撃を司っている。1ゴール2アシストと目に見える結果こそ多いとは言えないものの、随所に光るプレイを見せる彼はもはやマジョルカに必要不可欠な存在と言っても過言ではないだろう。

順調な成長を見せる久保。そんな同選手の活躍にはレアル側も満足しているようで、同クラブは来季さらに高いレベルで彼に経験を積ませようと考えているとスペイン『diario Madridista』が伝えている。同メディアによると、久保の来季プレイするクラブの候補として浮上しているのはレアル・ソシエダだ。

R・ソシエダは現在リーガ・エスパニョーラで5位につけているクラブ。高いレベルでの経験を積むという意味では、久保にとってうってつけのクラブと言えるだろう。育成実績もたしかで、アントワーヌ・グリーズマン(現バルセロナ)やシャビ・アロンソ氏(元リヴァプール、レアルなど)といったサッカー界きっての名手も、同クラブでの活躍をキッカケに世界トップクラブへと羽ばたいている。

ただ、来季R・ソシエダが久保を迎えるかどうかは、同クラブの今季順位が重要になってくるとも。レアル側は最低でも彼らがヨーロッパリーグ出場権を確保しない限り、この18歳を貸し出す気はないようだ。はたして、日本が誇る天才MFの未来はどうなるか。ひとまず久保としてはマジョルカで最高の結果を残し、続報を待ちたいところだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ